簿記2級は独学で得られる資格|カリカリ勉強方法

効率よく学べるのが通信

電卓を持つ男性

独学で合格可能

簿記2級の資格は、難しいという声をよく聞きます。例えば、企業で経理や財務に関わっている方でも、「難しいから受けない」、「受かる気がしない」という声を聞きます。難しい理由は、公式が多いこと、暗記すべきことが多いというイメージから来るものでしょう。メーカーの経理でなければ、工業簿記に抵抗があるという声も多く聞かれます。しかし、これらの声は、ほとんどが本格的に勉強していない方の声とも言えます。簿記2級の問題を実際に解いてみると、パターンがあり、公式を暗記しているかどうかが、合格の分かれ目となるわけではありません。過去問を中心とした問題を解くという訓練をこなし、頭で理解しパターン化できれば、難なく合格できる資格試験なのです。

通信講座という選択肢も

簿記2級を独学で突破しようとする場合に、困ることは、ご自身で教材を揃えることと、読みながら理解を深めなければならないこと、持続できない、といったことが挙げられます。一方で、通学講座の場合は、移動時間やお金がもったいないという点があります。これらのデメリットを打ち消すのが、通信講座という選択肢です。通信の場合は、基本書や問題集といった教材はもちろんついていますし、殆どの場合は、音声講座やDVD教材で展開されていきます。読むだけでは理解できないという場合でも聞いたり、見たりするだけで、重要なポイントが理解できるものです。忙しい方ならば、ながら学習ができるメリットもあります。料金的にも通学講座に比べれば、安く無駄のない効果的な学習が期待できます。簿記2級の通信講座の料金相場は大手予備校の場合、6万円から7万円ですが、大手以外でも3万円から4万円代で実績豊富な講座もたくさんあります。インターネットの口コミなども大切にしながら選ぶと良いでしょう。